映画『ショート・ターム』:オススメ映画とちょっと勉強

写真はイメージです。映画の内容とは関係ありません。 オススメの映画の紹介です。今回紹介するのは『ショート・ターム』 この作品、海外では様々な賞を受賞しているということで見てみました。 結論から言うと、とてもよかったです。 物語の舞台は子供たちの一時保護施設『ショート・ターム12』。虐待や育児放棄によって傷付いた子供たちを保護し安全に生活させるシェルターです。原則子供たちは1年以内に施設を出るけど、長い人は3年以上いる人もいるとのこと。 施設の現場の職員は男女二人、他に新人の若い男性がやってくるところから物語が始まります。 扱っているテーマは重いはずなんですが、映画全体に流れる雰囲気のおかげで重苦しい感じはありません。 こういうテーマの映画にありがちな、感動を押し付ける作りになっていないので、リアルに感じて感情移入してしまいます。 恵まれない子供たちを助けてあげようとやってきた新人の男性職員なんですが、劇中で施設の女の子に唾を吐きつけられてしまいます。思い通りにならないからか、現実では助けてあげようと思っていた子が牙を剥いて来たからなのか、その新人は怒りに震えてしまいます。逆に顔にケーキを塗り付けられたベテランの女性は、同じくベテランの男性職員に『甘いケーキでしょ』と言われて笑っちゃう始末。 助ける側の施設の職員も様々な傷を負っているため、子供たちの気持ちがよりわかるのでしょうか。助けようと思ってもどうにもならないことが多いのに、それでも続けられるのは、自身も人に助けられ、愛されて救われたから、きっと未来はよくなると信じられるからなのかなと思いました。 映画のラストシーンに最高に

フェアトレードを簡単に説明!!誰でもできる社会貢献の形

私たちのサイトでも時々触れているフェアトレードという言葉なんですが、言葉は知っているけど意味は分からないとか、はたまた聞いたこともないという人、まだまだたくさんいます。そこで今回はフェアトレードがよく分かるように簡単に説明します。 フェアトレードの意味 フェアトレードというのは、英語でfair trade、日本語に訳すと公正取引という意味で、《主に発展途上国から原料や製品を適正な値段で継続的に購入し、立場の弱い生産者の待遇改善と自立を目指す運動》のことを指します。 この適正な値段というのは、原料などを買う先進国の企業などと比べ、交渉力に劣る生産者が不当に安い値段で販売せざるを得ない事に対し、生産者にきちんとお金を払いましょう、という事です。 公正な取引という表現だけで考えると、お互いに自由な意思(脅迫等が無い状態)で取引した場合は公正な取引と考えることもできます。そのため、誤解を防ぐために『適正な報酬での取引』という代替表現もあります。 これだとまだわかりづらいので、もう少し嚙み砕いてフェアトレードについて考えてみます。 フェアトレードをもっと簡単に説明!! まずは公正な取引と適正な報酬での取引について。 ある貧困地域に住む家族がコーヒー豆を作ったとします。丁寧に作られたそのコーヒー豆はおいしいと評判です。しかしこの家族は販売ルートも持っていないし、情報を得ることができません。なのでそのコーヒー豆を仲買の商人に言われるまま、150円/㎏で売ってしまいます。 しかしなんとか子供を学校に行かせて家族を養うためには、300円/㎏が本来必要です。しかし他に手段もないので子供を学校にも行

ソーシャルプロダクツ。それは社会を変えたいという想いが込められた商品。

私たちワールドブリッジクラブ(以下WB-C)ではソーシャルプロダクツを扱っていますが、そもそもソーシャルプロダクツって何の事なのでしょうか? ソーシャルプロダクツの意味 ソーシャルプロダクツというのを、WB-Cでは社会問題を解決するために作られた様々な商品と定義しています。 ソーシャルプロダクツは次の様な意味をもつ商品を含んでいます。 ・フェアトレード商品(貧困支援) ・エシカル商品(貧困・人道支援) ・オーガニック商品(環境・地域配慮) ・エコ商品(環境配慮) ・伝統を保存・伝承・発信する商品 ・復興支援 等々 このように、その商品の性質によって目的は変わりますが、総じて様々な社会問題の解決を目指す商品と言えます。 ソーシャルプロダクツとフェアトレード商品との違い 商品の売買を通した社会貢献活動で有名なのにフェアトレードがあります。広い意味ではこのフェアトレードとソーシャルプロダクツのやり取りはほとんど同じと考えてもいいかと思います。 しかしフェアトレードが貧困の撲滅をその目的にしているのに対し、ソーシャルプロダクツは貧困以外の社会問題の解決も目指していることに違いがあります。 社会問題を解決するってどういうこと? さきほど出てきたフェアトレードを例にして考えてみたいと思います。 フェアトレードというのは、生産者から商品を買う際、適正な値段で買い取ることによりその生産者の生活を支援するということです。ここで言う生産者というのは、簡単に言うと発展途上国の貧困層や地方の農民であったりする、弱い立場(原料等を買う企業等に対して)にある人の事です。 対等に交渉することができないため、

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Category
Tag
Search
EC

エシカルファッションブランドの通販サイト

-ワールドブリッジトレードクラブ-

エシカルファッションブランドの通販サイト|ワールドブリッジトレードクラブ
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
RSS Feed
ワールドブリッジトレードクラブ-1200-628-min.png
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

© 2015 by WorldBridge-Club