アジア№1ビーチ!フィリピンのボラカイに行ってみました。前半


アジアのベストビーチにも選ばれたことがあるボラカイ島。そのボラカイ島へ実際に行ってみた話です。

ボラカイ島とは?

ボラカイはフィリピンの中央部にある島で、フィリピンでは一番のリゾート地となっています。

ボラカイ島がフィリピンで一番のリゾート地と言われてもピンと来ない方がたくさんいると思いますが、このボラカイ島、日本ではあまり知られていません。

日本ではフィリピンのリゾート地で一番有名なのはセブ島です。

日本からセブ島までは直行便が出ています。またセブパシフィックなどのLCCをうまく使うと、往復で2万円かからずに行けてしまいます。そうなると時間を上手く使えば3日ほどの休暇でも楽しめます。

またセブの英語留学は値段が安いのもあって大変人気があります。そういう知名度もあって、フィリピンでのリゾートというと真っ先にセブがでてきます。

それに対しボラカイ島は、国内線を乗り継ぐ必要があります。

マニラ⇒ボラカイ島と行く場合、うまく乗り継ぎができればその日に到着できますが、そうでない場合はマニラに一泊することになります。

帰りも同じことを考えると、長期休みの取れない人にとっては行くのをためらうかもしれません。

そしてセブという素晴らしいリゾート地があるため、どうしてもその陰に隠れてしまいます。

しかしボラカイ島がフィリピンの中でも1,2を争うリゾート地であるのは間違いありませんし、その海の美しさは、世界のベストリゾートにも選ばれています。(トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2014年)

ちなみにこのボラカイ島、長期滞在には向いていません。(と個人的には思います。)

なぜかというと、ボラカイ島はリゾート地として完全に確立されて、海のレジャーも大変充実しているのですが、その分人も多いですし、ビーチ全体がとても賑やかになっているからです。

のんびり過ごすというよりは、短い時間で目一杯遊ぶ!!という過ごし方の方があってるかと思います。

そして、ボラカイ島を語るうえで忘れてはいけないのが、ビーチ沿いに所狭しと並ぶレストラン!!さらにはいくつかのレストランは夜遅くになるとクラブに変わります。

そのためサマーシーズンともなると、ものすごい人がここボラカイ島に集まり、夜通し踊りまくるというわけです!!(それを目的に来る人も多いと思います。)

ボラカイ島への行き方

ボラカイ島はとても小さな島で飛行機が飛んでいませんので、隣のパナイ島のカティクランという町からボートで渡ることになります。

そしてそのパナイ島へは国際線が飛んでいませんので、マニラ等の主要な都市から国内線に乗り継いで行く必要があります。

パナイ島にはカティクランの町に近い空港が二つあり、一つはボラカイ島までのボートが出ているカティクランの港までトライシクルなどでおよそ5分ほどの場所にある、カティクラン空港。

もう一つは港までバスなどで2時間ほどの場所にあるカリボ空港。

(カリボ空港の方がカティクラン空港よりも大きい空港で、便数も多いみたいです。)

私が行った時はカティクラン空港を使いましたので、そっちの話を。

飛行機を降りると、まず空港の出口でよく分からなかったんですが何やら手続きをしました。おそらく入島税のようなものなのかと思います。

そして手続きが終わった時に、対応してくれたおばちゃんが、

「タクシーどうする?」

と聞いてきました。

外の状況がよく分からなかったのでお願いしたんですが、このお願いしたやつがボラカイ島まで行くパックになっていました。

内容は、

・カティクランの港までのタクシー代

・ボート代

・ボラカイ島についてからホテルまでの送迎代

でした。

一人だとだいたい500ペソくらい。

団体だともう少し一人頭の額が安くなったと思います。

帰りは合計200ペソかからないで空港まで戻れましたので、自分でトライシクルかなんか捕まえて行ってもずいぶん安くつくと思います。

空港出たらすぐにトライシクルが止まっている場所も見つかりますので、自分で行く方がオススメです。

このカティクランの港からボラカイ島までボートでおよそ15分、そこから自分が止まっていたホテルがあるステーション2のビーチまでおよそ15分。

港から近い順にステーション3、ステーション2、ステーション1となります。ステーション1はプライベートビーチのようになっているので、のんびりしたい方はそちらへ。しかしボラカイ島らしい賑わいが好きな人はステーション3か2のホテルを選ぶのがいいかと思います。

国内線に乗り継いで行かなければいけないので少し面倒ですが、パナイ島の空港についたらよくわからなくても前の人について行けばいつの間にかボラカイ島に着いていますよ。

オフシーズンでしたがボートは満員です。

ボラカイ島での送迎の車。

ビーチ沿いにお店が並んでいます。

ホテルの目の前のビーチ。歩いて10秒です。

#フィリピン

ワールドブリッジトレードクラブ-1200-628-min.png
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

© 2015 by WorldBridge-Club